委員会の役割

療養サービスの向上、医療内容の充実、職員啓発・地域交流を目的にした委員会の紹介。

ホーム > 病院紹介  > 委員会の役割

委員会の役割と構成

  1. 療養サービスの向上をめざす
  2. 医療内容の充実をはかる。
  3. 職員啓発・地域交流を目的とする。

病院委員会

院内感染対策委員会/院内感染対策実行委員会(ICT)

院内における各種の感染症について、効果的かつ効率的に対策を計画・実施し、感染源を少なくすると共に伝播を防止する。

薬事委員会

医薬品が適切に採用・納品され、有効で効率良く使用され、良質な医療が展開されることを目的とする。

安全管理対策委員会

医療事故防止の取り組みを推進し、患者の安全を確保するため、病院全体の潜在的なリスクを洗い出し、院内全体の問題点を把握し改善策を講じる。

災害対策委員会

防火管理の徹底、災害時の適切な対応を期すことを目的とする

栄養委員会

給食の健全な運営と資質の向上並びに各部門との連携を図ることを目的とする。

NST委員会

入院患者様に対して効果的な栄養療法を選択・実践する医療チームです。NSTは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士など多職種が協同して、栄養管理を実践しています。

身体拘束廃止委員会/身体拘束廃止実行委員会

身体拘束廃止委員会は、「身体拘束ゼロへの手引き」[身体拘束ゼロ作戦推進会議(厚生労働省)H13.3]を指標に、入院患者に対して適切な判断と具体的な対応を図り身体拘束ゼロを目指す。

褥瘡対策委員会

院内における褥瘡対策および予防を目的とする。

LMD委員会

「有意義な生き方への援助」を目指し、病状変化時や終末期における療養対応のあり方を検討する。

医療ガス安全・管理委員会

医療ガス設備の安全管理を図り、患者の安全を確保することを目的とする。

安全衛生委員会

労働安全衛生および就業規則に基づいて業務上による、負傷、疾病等災害防止並びに安全衛生管理の向上を図ることを目的とする。

診療情報管理委員会

労働安全衛生および就業規則に基づいて業務上による、負傷、疾病等災害防止並びに安全衛生管理の向上を図ることを目的とする。

図書委員会

病院所蔵図書の一括管理、必要な図書・文献の購入、情報の提供を行う。

医療廃棄物委員会

医療廃棄物の処理、保管に関し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)等関係法令に基づき、必要な事項を定めることを目的とする。

倫理委員会

いなみ野病院職員とそれに準じるものが行う、医療行為及び医学研究等が病院の理念に沿って、倫理的配慮が図られているかを審査することを目的とする。

IM委員会(Inamino hospital Marketing)

広報環境委員会

患者様・御家族・他施設・地域・職員とのコミュニケーションに役立つ広報活動を行うとともに快適な療養環境の提供を行う。

アンケート委員会

患者様向け、家族向け、職員向けにアンケートを実施し、病院や職場にフィードバックして、療養サービスの向上に役立てる。

研修委員会

研修活動の推進を図り、職員の資質向上を目指す。各部門の研修活動の調整。

接遇委員会

医療人として全職員のモラルの向上と接遇の推進により、療養サービスの充実を図る。

レクリエーション委員会

レクリエーションを企画立案し、患者様が楽しく療養生活を過ごせるよう支援する。ボランティアの受け入れおよび提供を通して、地域交流の推進を図る。

摂食障害検討委員会

療養サービスの向上を目指して、摂食嚥下障害に及ぼす問題に対応する。

看護部

師長主任会

看護管理や患者看護・患者介護に関する情報交換並びに看護・介護に必要な事項について検討し、経営の効率化並びに、看護・介護の質の向上を図る

業務委員会

看護業務、介護業務に関する検討を行い、業務の効率化と基準化を図る

チーフ会(介護福祉士)

患者介護に関する情報交換を行い介護ケアに関する知識、技術を高めるとともに介護に対する必要な事項を検討し、チーム医療へ貢献すること及び新人介護士の教育、育成を行う

手順委員会(介護士)

介護手順、業務手順の見直しを行い、業務の効率化と基準化を図る

ケアマネージャー会

介護保険法に基づき、院内介護保険療養病床170床において施設サービス計画書作成に関する責任部門としての役割を担うとともに、ケアプランアセスメント施設サービス提供の質の向上、対象者に適切なサービス提供を図る

記録委員会

法的基準に基づいた看護・介護実践が証明出来る記録を目指し、的確な記録方法や記録書式について組織的に統一を図る

教育委員会

看護部の方針に沿って看護・介護実践の基礎となる知識・技術・態度・ならびに、資質の向上をめざした教育をし、専門職としての基礎となる教育を企画・運営・評価をする。

成果

© 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 いなみ野病院
先頭へ