患者様の権利・個人情報の取扱い

仙齢会いなみ野病院の患者様の権利および個人情報保護方針。

ホーム > 病院紹介  > 患者様の権利・個人情報の取扱い

患者権利章典

「患者さん主体の医療」の理念の基に、患者さんは、人間としての尊厳を有しながら医療を受ける権利を持っています。当院は、このような考え方に基づき、ここに「患者権利章典」を定め、この「患者権利章典」 を守って患者さんの医療に対する主体的な参加を支援いたします。

個人の尊厳

患者さんは、医療に主体的に参加するにあたり、1人の人間として、その生命・身体・人格・価値観などを尊重されます。

公平かつ良質な医療を受ける権利

患者さんは、経済的・社会的地位、性別、疾病の種類、宗教などにより差別されることなく適切な医学水準に基づいた安全かつ良質な医療を受ける権利を有しています。当院の職員は、この権利を尊重し、患者さんに常に公平で、適切で安全な医療の提供とその質の向上をめざして知識・技術の研鑽に努めていきます。

医療に関する説明や情報提供を受ける権利

当院の職員は、患者さんが自らの状況を理解するために必要なすべての医療に関する説明や情報提供を受ける権利を尊重し、患者さんもしくはその家族の皆様とのコミュケーションを大切に、当院の医療に対する理解を助け、納得が得られるように努めます。

自分が受ける医療を自己決定する権利

当院の職員は、患者さんが自ら受ける検査や治療方法などについて、説明を受けた上で、自分の意思で選択する権利を十分に尊重いたします。ただし、患者さん自身が意識不明かその他の理由で意思を表明できない場合は、法律上の権限を有する代理人(家族など)から可能な限りインフォームド・コンセントを得るように努めます。

個人情報やプライバシーが守られる権利

当院の職員は、患者さんが医療に関する個人情報やプライバシ?は厳正に保護される権利を十分に尊重し、患者さんのこれらの情報を厳正に取り扱っていきます。

患者さん及びご家族の皆様への参加と協力のお願い

医療は、協働作業であり、患者さんの主体的な参加の上に成り立つものでありますので、これらの患者さんの権利を守り、発展させるため、当院では患者さん及びその家族の皆様に次のような事項を責任持ってお守りくださるようにお願いいたします。

  • 患者さんの既往歴・入院歴・投薬歴、その他医療に関する必要事項について正確で完全な情報を伝えていただくこと。
  • 患者さんの病状や当院の医療を十分に理解していただき、疑問点や理解できないことがある場合、その旨を医師または看護師に知らせていただくこと。
  • 当院のすべての入院患者さんが快適な環境で医療・療養が受けられるように、病院内での規則と病院職員の指示を守っていただくことまた社会的なルールを尊重し、他の患者さんのプライバシーなどの権利に配慮していただくことや、医療費を適正にお支払いいただくこともお願いいたします。

当院では患者さんに誠心誠意対応いたしておりますが、限られた人材と時間の中で多くの患者さんに対応せざるを得ないのが実情であります。円滑な医療を遂行するために患者さん及びご家族の皆様に十分なご理解とご協力をお願いいたします。

臨床における倫理方針

当院では、次のような倫理方針を定め、患者さんの尊厳および人権に配慮して、安全で質の高い医療サービスを提供することに努めていきます。

患者さんの人権を守ります

  • 説明義務(知る権利に関するインフォームド・コンセントの徹底)
  • 守秘義務(個人情報の保護)
  • 患者さんの立場に立った対応で良好な信頼関係を築く

患者さんの自己決定権を尊重します

  • 治療方法の選択(医療従事者との相互理解による患者さんの意思表示を尊重)
  • 医療参加「患者さんの権利」に関すること

倫理委員会で審議を行い、治療方針を決定します

  • 終末期医療について(人工呼吸器の装着など)
  • 医療行為の妥当性の問題(患者さんの信条など倫理的な問題を含むと考えられる医療行為について)

医療の進歩に必要な研究を実施することもあります

  • 説明義務(インフォームド・コンセントの取得)
  • 守秘義務(個人情報の保護)
  • 人権の擁護(個人利益の優先)

職業倫理に関する方針

当院職員は、医療人としての職責の重大性を認識し、当院の基本理念に基づき、次のような職業倫理を定め、職務にあたります。

  • 医療を受ける患者さんの人格を尊重し、患者さんに優しい心で接するとともに、医療内容についてよく説明し、信頼を得るように努めます。
  • 医療を受ける患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
  • 医療の公共性を重んじ、法規範を遵守します。
  • 患者さんに良質な医療を提供できるように、自己研鑽に励み、医療の進歩・発展に尽くします。
  • 職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め人格を高めるように心掛けます。
  • お互いに尊敬し合い、協力して医療に尽くします。

情報の開示

当院では、患者様との信頼関係の強化と医療内容の向上を目的とし、診療記録の開示を行っています。なお、第三者の方への開示は所定の手続きが必要となるため、詳しくは事務部相談窓口までお申し出ください。

個人情報に関る事

当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報保護方針

個人情報の収集・利用・提供

個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

個人情報の安全対策

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

個人情報の確認・訂正・利用停止 当該本人(患者さん)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。
個人情報に関する法令・規範の遵守 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
教育および継続的改善 個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。
診療情報の提供・開示 診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。
問い合わせ窓口

個人情報に関するお問い合わせは、各部署責任者または以下の窓口をご利用ください。
個人情報保護相談窓口 本館1階 事務部受付

当院における個人情報の利用目的

医療提供
  • 当院での医療サービスの提供
  • 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • その他、患者さんへの医療提供に関する利用
診療費請求のための事務
  • 当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用
当院の管理運営業務
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さんの医療サービスの向上
  • 入退院等の病棟管理
  • その他、当院の管理運営業務に関する利用
その他
  • 企業等から委託を受けて行なう健康診断等における、企業等へのその結果の通知
  • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 当院内において行われる医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究
  • 外部監査機関への情報提供

付記
上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。また、これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

© 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 いなみ野病院
先頭へ