• ほんまもんの医療をめざして 高齢者の疾病・状態に幅広く対応 医療・介護の専門職を結集したチーム医療を推進し高齢者医療を提供。
  • いなみ野病院介護医療院  医師が常駐する「介護医療院」という新しいカタチ 住まい+医療・介護
  • 高齢者が笑顔で元気になるための リハビリテーション
  • 高齢者のための入院病床 看護だけでなく介護ケアも充実

新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ(第1報)※7月12日~面会基準変更

2024年7月11日

利用者様のご家族様へ

 

医療法人社団仙齢会 いなみ野病院

院長 嘉悦 博

 

新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ(第1報)

 

平素は当院の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

7月12日時点、当院の南館1階病棟にて入院中の患者様計4名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しましたのでお知らせいたします。

皆様方にはご心配とご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

これからも保健所の助言、指導に基づき、感染対策拡大防止に努めて参ります。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

なお、面会については、感染者が急な増加傾向である点を考慮し、以下のとおりご協力をお願いいたします。

 南館1階病棟:面会中止とします。(病状に応じて面会許可を受けておられる方を除きます)

 その他の病棟:面会いただけます。(以下のとおり面会頻度・人数を変更しております)

 

面会(一部制限あり)について(7月12日変更)

利用者様の面会について、以下のとおりお願いいたします。

1. 面会時間帯:13:00~17:00 15分以内

週2回以内1日1回まで(日祝日含む)

2. 面会は利用者様のご家族(配偶者・子供・兄弟・孫)成人1名までとなります(高校生以下を除く)

2名以上の交代による面会はご遠慮ください

3. 洗濯物、日用品の持参についても面会時にお願いします

※土日祝日は緊急の場合を除き、病状説明および各種事務書類の対応は実施しておりませんのでご了承ください。

今後も状況に応じ急な面会制限を行う場合がありますのでご了承ください。

面会に際してのお願い

〇 館内では不織布マスクを常時着用ください。

〇 入館・退館時ならびに病室への入室・退室には手指消毒剤で消毒を必ず行ってください。

〇 面会の際、利用者様がマスクを外しておられる場合は、消毒した手で着用していただき、お話をしてください。

〇 マスクを着用しても外される利用者様の場合は、1m以上距離を保ち、お声かけは控えていただき、お顔をご覧ください。

 

 

 

いなみ野病院介護医療院 医師が常駐する「介護医療院」という新しいカタチ 2019年8月より介護療養病床が「介護医療院」として生まれ変わりました

若いスタッフが増えています!歓迎! 介護スタッフ募集中 介護福祉士・介護士 フロアスタッフ

長期療養のできる加古川市初の介護医療院。

当院は認知症疾患と高齢の患者さんを中心とした、長期療養病床です。

認知症疾患 終末期~看取り

当院は、病状は安定しているが、慢性の病気で長い期間療養しなければならない、リハビリが必要、寝たきり、老人性認知症などにより在宅生活が難しいなど、そういった方のための入院施設です。また、摂食・嚥下機能の低下により食事の経口摂取が困難となっても、 自分の口から食べる楽しみを得られるよう、多職種による支援にも力を入れています。
住み慣れた地域で最後まで暮らしたい、という地域の方々の声にこたえようと医師、看護師、准看護師、介護福祉士、介護士、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーが一体となってサポートさせていただきます。

寝たきり 摂食・嚥下訓練 在宅困難

仙齢会の採用・求人情報 あなたを迎え入れる準備はいつでもできています!新卒採用START! 受付 見学・説明会開催中

仙齢会のお知らせ

過去のお知らせ見る

2024年06月14日クリニック
8/20 医師の変更のお知らせです。  重要 
2024年05月31日はりま病院
外来腫瘍化学療法診療料について  重要 
2024年05月31日はりま病院
一般名処方に関するお知らせ  重要 
2024年05月31日クリニック
一般名処方加算について  重要 
2024年01月04日クリニック
発熱診療QRコード(ご連絡のある方のみ利用できます。)  重要 
© 2019 特定医療法人 社団 仙齢会 いなみ野病院/いなみ野病院 介護医療院
先頭へ