• ほんまもんの医療をめざして 高齢者の疾病・状態に幅広く対応 医療・介護の専門職を結集したチーム医療を推進し高齢者医療を提供。
  • いなみ野病院介護医療院  医師が常駐する「介護医療院」という新しいカタチ 住まい+医療・介護
  • 高齢者が笑顔で元気になるための リハビリテーション
  • 高齢者のための入院病床 看護だけでなく介護ケアも充実

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(2022/9/26更新)

感染探索のため禁止ししておりました病室での生活必需品および洗濯物等については、9月27日より一時解除させていただきます。なお、面会については重篤な状況など病院が許可した場合を除き禁止とさせていただきます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。

1.生活必需品および洗濯物などについて
・院内および病室立ち入りは成人1名様でお願いします。
・1利用者あたり週2回以内 月~土 13:00~17:00(日祝は除く)
・入館・退館時には手指消毒
・館内にいる時は不織布マスクを常時着用
・利用者様に直接触れずに1メートル以上の間隔を保つ

 今後も状況に応じて立入制限の急な変更が生じる場合があります。


2.院内でのオンライン面会について(直接お会いいただくことは出来ません)
ご家族様2名まで 利用者あたり月1回まで 事前予約が必要です。
詳しくはこちらを参照ください。 (現在院内の感染対策のため中止しております。何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。)

https://inamino-hp.senreikai.org/topics-detail.php?tid=536



3.オンライン面会について
以下を参照の上、ご利用ください。(現在院内の感染対策のため中止しております。何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。)

https://inamino-hp.senreikai.org/topics-detail.php?search=1&tid=472

 

いなみ野病院介護医療院 医師が常駐する「介護医療院」という新しいカタチ 2019年8月より介護療養病床が「介護医療院」として生まれ変わりました

若いスタッフが増えています!歓迎! 介護スタッフ募集中 介護福祉士・介護士 フロアスタッフ

長期療養のできる加古川市初の介護医療院。

当院は認知症疾患と高齢の患者さんを中心とした、長期療養病床です。

認知症疾患 終末期~看取り

当院は、病状は安定しているが、慢性の病気で長い期間療養しなければならない、リハビリが必要、寝たきり、老人性認知症などにより在宅生活が難しいなど、そういった方のための入院施設です。また、摂食・嚥下機能の低下により食事の経口摂取が困難となっても、 自分の口から食べる楽しみを得られるよう、多職種による支援にも力を入れています。
住み慣れた地域で最後まで暮らしたい、という地域の方々の声にこたえようと医師、看護師、准看護師、介護福祉士、介護士、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーが一体となってサポートさせていただきます。

寝たきり 摂食・嚥下訓練 在宅困難

© 2019 特定医療法人 社団 仙齢会 いなみ野病院/いなみ野病院 介護医療院
先頭へ